お知らせ

第50回記念定期演奏会 公募団員追加募集中

       

新潟混声合唱団では下記の通り第50回記念定期演奏会を開催します。

日時:2021年9月12日(日) 14:00開演
会場:新潟市音楽文化会館ホール

指揮:佐藤 匠
ピアノ:梅津幹子

演奏曲目:

      • 第1ステージ 50回を振り返って 過去から未来へ
        Ave Maria(アルカデルト)
        風がハミング(永澤亀)
        さくらももこの詩による無伴奏混声合唱曲集「ぜんぶここに」より 『ぜんぶ』(相澤直人)
        混声合唱組曲「水のいのち」より 『雨』(高田三郎)
        混声合唱とピアノのための「初心のうた」より 『初心のうた』(信長貴富)
        混声四部合唱曲「群青」(小田美樹作曲、信長貴編曲)ほか
      • 第2ステージ 中島みゆきの世界
        混声合唱とピアノのための「中島みゆき」(編:信長貴富)
        時代、地上の星、宙船、糸、誕生
      • 第3ステージ 公募団員とともに 弦楽:新潟交響楽団室内アンサンブル
        「Mass」全曲(S.ドブロゴス)

    第3ステージは公募ステージとなります。昨年に引き続き、参加申し込みを受け付けておりますので、多くの皆さまからのご参加を団員一同お待ちしております!

  • お申し込みは本HPのお申込ページからお願いいたします。

【年頭ご挨拶】今年こそ第50回記念定期演奏会!!

       

 

本HPの読者の皆さま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により世界規模で人間の活動が制限され、年が明けても未だ終息する気配はありません。わが合唱団でも春からの練習も練習会場の閉鎖で中止を余儀なくされ、8月からやっと再開することができました。また、合唱団として発表の集大成である定期演奏会や、合唱祭などの歌う機会も中止となりました。それでも皆で集まれない間はネット配信による練習や、打合せもリモート会議システムを使って行うなどできることを精一杯してきました。

 

 合唱はある意味、三密を避けることが難しいとされていますが、練習にあたり、合唱団としても、また個々の団員にも協力願って出来るだけ三密の環境を作らないよう心がけ、新型コロナウイルスの感染防止に努めてきました。具体的には、①基本的に全日本合唱連盟が定めたガイドラインと、新潟市公民館の利用規定に従い、②30分に一度の換気を行う、③ソーシャルディスタンス2mを保つ、④マスク着用で発声する、⑤入場時に手指の消毒を行う、などです。こうした対策の上で、今後も練習を続けていきます。

 

 昨年予定していた第50回記念定期演奏会は、今年9月12日(日)に開催します。50回という節目の演奏会なので今年こそは是非とも開催したところです。現段階では新型コロナウイルスの先行きも不透明のところもありますが、対策をしつつ今年こそは開催するぞ、という強い思いをもって練習していきます。

演奏会の内容は一部変更もありますが、ほぼ昨年計画したプログラムで構成します。

第1ステージは過去の思い出の曲と、未来に向けて新進作曲家に委嘱した新曲を歌います。第2ステージは中島みゆきの曲を信長貴富の編曲で、第3ステージは50回記念の公募ステージです。ご参加も大歓迎です。お待ちしています。

 

このコロナ禍の時期ではありますが、一年延期された演奏会、お客様に満足いただける演奏会を目指し団員一同練習に励んでいきます。

 

本年がコロナ終息の年となるよう願い、皆様方にとっても良い年となるようお祈り申し上げます。

新潟混声合唱団

団長 須田 隆

【お知らせ】 練習しています。

       

新潟混声合唱団では、新型コロナウイルス感染者増加に伴い、国や県、市の自粛要請に沿い、4月から集まっての練習は休止としておりましたが、8月より通常練習を再開しております。

 

練習にあたっては、下記に注意しながら練習を行っております。

  • 会場は、「新潟市東地区公民館 4階 ホール」を使用しております。
  • 練習時間は、当面19:002100としております。
  • 基本的には、全日本合唱連盟が定めたガイドラインと、公民館の利用規定に従います。
  • 参加者名簿の記入を行います。
  • 30分に一度の換気を行います。
  • 歌う立ち位置についてはガイドラインに沿った間隔:前後2 をあけます。
  • マスク着用での練習となります。(マスクは各自で用意)
  • フェイスシールドをマスクの上からつけることは自由です。
  • 消毒液は、団で用意しております。入場時に手指の消毒をお願いしています。 

現在は、本来今年2020年にするはずだった、第50回記念定期演奏会に向けての練習を行っています。第50回記念定期演奏会は2021912()に予定しています。

今、練習している曲は、「時代」や「糸」など中島みゆきの曲、東日本大震災で被災した中学生の詩を同じ学校の先生が作曲した「群青」、その他です。歌う時に、人と人との間隔をあけたり、マスクをするなどで、全体の音がとらえ難くなっていますが、それでも集まって歌うことでハーモニーを感じ、また、それ以上に歌える喜びを感じています。

このような時期ですが、一緒に歌いたい方がいらっしゃれば大歓迎です。是非見学にもおいでください。お待ちしております。そして楽しく歌いましょう。

 

 

【重要なお知らせ】 第50回記念定期演奏会を延期します。

       

このところの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、様々なイベントが中止に追い込まれています。国は先日、緊急事態宣言を出して収束に向けた動きを加速しようとしていますが、新潟でも感染者は少ないとは言え徐々に増えています。新潟県は、感染確認地域に該当するとのことで、感染を防ぐため、屋内で50人以上の集会への参加は控える、という対応を求めています。収束に目途がつかなければ実質的に演奏会等の開催は難しいでしょう。

また、全日本合唱連盟では全国の合唱団及び団員に対し「活動地域の感染状況をふまえ、感染予防に十分配慮し、練習の一時見合わせを含め活動について慎重に判断してください」とのお願いを出していましたが、このところの感染拡大に歯止めのかからない状況を受け、新たに「当面の間、合唱団の練習を取り止めていただくようお願いいたします」との方針が出されました。

新潟混声合唱団では、今年9月13日に開催予定の第50回記念定期演奏会について、公募で合唱団員を募って歌う、記念ステージの練習をこの4月から開始することになっていました。しかしながら、現状では新型コロナウイルスの感染が収まらない中、合唱という密閉、密集、密接がどうしても避けられない環境においては集まっていただく皆様の不安も大きく、4月からの練習は中止せざるを得ないと判断いたしました。

結果として、第50回記念定期演奏会は1年程度延期し、2021年9月頃の開催予定といたしました。

特に今回は記念演奏会ということで力が入っていましたので延期は大変残念です。定期演奏会をいつも応援してくださっている皆様にもご心配をおかけすることになりますが、温かい目で見守っていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

新潟混声合唱団

公募合唱団員募集中!

       

新潟混声合唱団では9月開催の第50回記念演奏会に向けて、公募合唱団員を募集しています!

新型コロナウイルスの影響を考慮し、初回の練習を4.16(木)に延期いたしました。

引き続き、参加申し込みを受け付けておりますので、多くの皆さまからのご参加を団員一同お待ちしております!

[第50回記念定期演奏会 公募合唱団員の募集について]

       

新潟混声合唱団HPの「公募合唱団のお申し込み」のフォームからも申し込みができるようになりました。

多くの御参加をお待ちしております!

お問い合わせ等もお気軽にどうぞ。

 

 

【年頭ご挨拶】 第50回記念定期演奏会に寄せて

       

本ホームページの読者の皆様、また新潟混声合唱団を応援くださっている皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 
新潟混声合唱団では、本年9月13日に第50回記念定期演奏会を開催します。
1968年の団発足から2年後、第1回定期演奏会を開催以来、年1回の定期演奏会を続けてきました。
最初の演奏会では、初めてのことで何か自信がなく、第1回定期と名付けていいのだろうか、この先2回3回と続けていくことが出来るだろうか、などと心配しましたが、何とか開くことが出来ました。第5回の演奏会では、終了時間が大幅に延びてホールの管理人から大目玉を食らい(ちなみに、この頃は演奏会の運営方法も良く分からずステージマネージャーも置いていませんでした。)、第20回では初のオーケストラと共演、第23回の時は台風が来て当日朝まで開けるかどうかやきもきしたこともありました。第26回ではポスターを初のカラー化、第35回はりゅーとぴあコンサートホールで初開催、などいろんなことが思い出されますが、いつの回も心を一つにする仲間たちと、観客の皆さんが温かく見守ってくださったおかげと感謝しております。

 
そして今回は50回という節目の演奏会なので少し力が入っています。目玉は、一般の方々を募り一緒に歌う公募合唱団ステージです。曲はスティーブ・ドブロゴス作曲「MASS」で、現代のミサ曲ともいえる曲です。YouTubeでも聞けます。ちょっと早口言葉的だったり半音階的だったりするところもありますが、歌ってみると聞くほど難しくない感じで歌い甲斐のある曲です。今、公募中で3月15日が締め切りです。公募ステージは4月から練習を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

このホームページにも第50回記念定期演奏会のお知らせが掲載されていますが、第1ステージでは過去の思い出深い曲と同時に、新潟混声合唱団の未来に向けて、新進作曲家に委嘱した新曲を歌います。第2ステージは中島みゆきの曲を信長貴富の編曲で、斬新?な演出と共にお送りする予定です。ご期待ください。そして第3ステージが公募ステージです。

今回もお客様に満足いただける演奏会を目指し団員一同張り切って練習に励んでおります。
どうぞご期待ください。

本年が皆様方にとって素晴らしい年となるよう願っております。

新潟混声合唱団
団長 須田 隆

新潟混声合唱団第50回記念定期演奏会について

       

皆様、令和元年も大変お世話になりました。
来年も新潟混声合唱団をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、当団では来年の9月13日に記念定期演奏会を予定しています。
正式なチラシは未完成ですが、日時、曲目等をお伝えします。

2020年9月13日(日)14時開演予定 
@新潟市音楽文化会館

○第1ステージ 50回を振り返って
Ave Maria(アルカデルト)
「ミサ・ブレヴィス」より 『Kyrie』(パレストリーナ)
夏の思い出(中田喜直)
風がハミング(永澤亀)
さくらももこの詩による無伴奏混声合唱曲集「ぜんぶここに」より 『ぜんぶ』(相澤直人)
混声合唱組曲「水のいのち」より 『海よ』(高田三郎)
ほか

○第2ステージ 中島みゆきの世界
混声合唱とピアノのための「中島みゆき」(編:信長貴富)

○第3ステージ 公募団員とともに 弦楽:新潟交響楽団室内アンサンブル
「Mass」(S.ドブロゴス)全曲 

第3ステージは公募ステージとなります。
後ほどHPでも正式にご連絡いたします。

それでは、よいお年をお迎えください!

御来場ありがとうございました!

       

新潟混声合唱団第49回定期演奏会は、無事に終了いたしました!

お越しいただいた皆さまに、団員一同感謝いたします。

次回は、第50回記念定期演奏会となります。

今後とも引き続き、当団をよろしくお願いいたします。

いよいよ来週はゲネプロです!

       

定期演奏会まで残り2週間となりました!

来週はいよいよゲネプロで、演出等含め全体の流れの確認をいたします。

残りわずかな期間ではありますが、当日よりよい演奏をお届けできるように

練習に取り組んでまいります。

団員一同、多くの皆さまの御来場をお待ちしております!


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.