掲示板

※当掲示板にふさわしくない書き込み・マルチポスト等は予告なく削除する場合がございます。ご了承下さい。


 お名前 *
 メールアドレス
 ウェブサイトのURL(お持ちなら)
 メッセージ *
* 必須項目

スパム対策
下の画像または数式の答えの文字列を下の欄に入力してからボタンを押して下さい。
captcha

(103)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
(93) 団員
2014-12-08(Mon) 22:41:38

新指揮者 佐藤匠先生による指導が始まりました。
合唱団員の気持ちをよくわかって指導して下さるので、ワクワク感たっぷりで木曜日を迎えるようになっています。自然体での練習の2時間半はあっという間に過ぎてしまいます。

小学校以来の「唱歌」を4部合唱にした「ふるさとの四季」。メロディーはよく知っており、各パートの音取りも比較的容易ですぐ楽しめます。合唱未経験の方、久しぶりに合唱をやる方にも最適と思います。

「ぜんぶここに」はあの「ちびまる子ちゃん」作者であるさくらももこさんの詩に、相澤直人さんが心に沁み入る曲をつけたものです。全10曲。音取りを丹念にやって頂いていますが、若く新鮮な曲の展開と和音に夢中になります。

初心者も経験者もみんなが満足できる選曲になりました。11月末には早くも新入団員をおひとり迎えています。合唱に興味があるけれど...という方、ご連絡の上お気軽に練習を見学においで下さい。


(92) ナーブル音楽企画
2014-06-09(Mon) 22:37:11

突然の書き込みをお許しください。
来る6月20日(日)19時? りゅーとぴあスタジオAにて武満徹の歌曲全曲演奏会を開催いたします。武満徹の歌曲全曲が一つの演奏会で演奏され、合唱でよく歌われる混声合唱のための『うた』などに含まれる合唱作品のオリジナルソロ版を全て聴いていただける貴重な機会です。ご都合が宜しければぜひ足をお運びください。またこのような演奏会にご興味のある知人の方にもぜひご紹介していただけると幸いです。詳しくは下記HPをご覧ください。
http://www.naable.com
ナーブル音楽企画

(91) 団員
2014-05-31(Sat) 09:16:06

友、遠方より来る。また楽しからずや。(練習日誌)

5月29日、この3月に転勤で退団した元団員が練習に参加した。新潟へは出張などで来た、とのこと。それも2人も。2人は示し合わせた訳でなく、偶然一緒の日になったらしい。2人とも転勤先の地元合唱団で週1回の合唱を楽しんでいるとのこと、まずは嬉しい限りである。
前半は中山晋平作曲の『カチューシャの唄』、編曲は最近、高校、大学の合唱団でも人気の信長貴富。なかなか味わいがあるが難しい。最近の若者は転調とか臨時記号にも慣れているのかねえ、我が新潟混声では、全然苦にしない人もいるし、見ただけでいや、と云う人もいる。私は苦ではないが、一度聞かないと歌えないレベル。それでも何とか音取りを終わり合せるところまで行った。若い人の中には、古い曲なので全く聞いたことのない曲だ、という人もいたが、合せてみると荒削りながらしっかりと音程を響かせ、ダイナミックさもある程度表現できたかな。少なくとも歌って楽しむことが出来たので今日の練習は上出来としなければならないだろう。今日は団員指揮者による練習なので、あとの曲想は先生に仕上げて頂こう。団員指揮者お疲れ様でした。
後半はそのほかの曲の復習、まず、カール・ジェンキンスの『テ・デウム』。
話は変わるが、先週の25日「りゅーとぴあ」で東京交響楽団公演があり、演目はベルリオーズの『テ・デウム』だったようだ。同じ『テ・デウム』でもベルリオーズの曲はオーケストラ、ソリスト、児童合唱を合わせた200人の合唱団、演奏時間も1時間近くの大曲だ。我が団からも数名が参加した。
それに比べると今練習中のものは小曲ではあるが (15?20分位) 、力強いリズムあり、繊細な響きあり、ダイナミクスもありで、歌い甲斐のある曲だ。この日は時間の関係と元団員も歌える曲ということから、最初から通しで歌ってみた。出だし部分から中盤までは練習もしっかりやっているので力強く歌っているが、練習量の少ない後半ではまだ曲と歌詞が入っていないためなんとなく自信のない歌い方であった。これから更に練習を積み重ねて行けば自信を持って歌えるようになることは確信している。
次は定演ではメインステージの曲集(動物のカーニバル)から、「カナダのビーバー」「旅の白鳥」「フィナーレ」の3曲を歌った。サンサーンスの「動物の謝肉祭」を元に寺島尚彦が作曲した楽しい曲集だ。こちらも時間の都合で1回合わせたのみ、多少の不満足感が残ったが致し方ないと思わなければならない。しかし、全体を通して見ると今日もみんなと歌えて大満足であった。今日は元団員が来てくれたので嬉しくなりこんな文を綴ってみたが、たまには練習経過を感じてもらえるのも良いかなと思っている。


(90) ikaubon
2014-03-02(Sun) 04:50:38

この場をお借りして宣伝させてください。
新潟大学教育学部音楽科の松浦良治先生が、今春ご定年によりご退官される運びとなっております。
そこで松浦研究室のOB・OG並びに音楽関係者により、先生を囲んでの記念の合同演奏会を3月に開催させて頂くこととなりました。
私は実行委員会のメンバーとしてコンサートのマネジメントに携わっております。
皆様には大変ご多忙の頃とは存じますが、是非お誘い合わせの上、ご来場下さいますようお願い申し上げます。下記の通りご案内申し上げます。

 記

松浦良治教授退官記念演奏会
MUSIK-KREIS ムジーク・クライス?音楽の輪?

 主催 松浦良治教授退官記念演奏会実行委員会

新潟大学教育学部音楽科の松浦良治教授のご定年退官を記念し
研究室生やOB・OG、音楽仲間が先生を囲んで繰り広げる賑やかな合同演奏会!

合唱あり、二重唱、オペラアリア、器楽ありと盛りだくさん。
華やかな調べに載せて、一足早い春をお届けします!!

2014/3/15(土)13:00開場 13:30開演
会場 : 新潟市音楽文化会館 ホール
入場料 : 前売り1,500円、当日2,000円 (全席自由)
プレイガイド : 新潟市音楽文化会館、新潟伊勢丹、ヤマハミュージック関東新潟店、コンチェルト、 文信堂CoCoLo万代(発売中)

※未就園児のご入場はご遠慮下さい。
※車椅子席のご利用は事前に実行委まで仰せ付け下さい。(準備のため)

? PROGRAM ?
合唱・重唱・ソロ・器楽と盛りだくさん!!

マクグラナハン 合唱「いざたて戦人よ」
ブラームス ワルツ集(合唱)「愛の歌」より
ブラームス 弦楽六重奏曲 第1番より
シューベルト 「魔王」
モーツァルト オペラ「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「羊飼いの王」より
ヴェルディ オペラ「椿姫」より
シューマン 二重唱曲集より
プーランク フルートソナタより 他

■ 出演 ■

歌・合唱:
松浦良治(新潟大学教授)、風間左智、石井優、飯塚智恵子、駒形加奈子、若月櫻子、渡邉ちひろ、林拓矢、坂本利枝子、鈴木由香、八木祐子、高橋翔、宮下秀樹、田辺千枝子、神戸博、桂木農、渋谷創平、工藤由紀、馬場睦、大野雅夫、野田有佳理、福井望美、西田遼太郎、渡邉恭平、坂本莉沙、桑野彩、松田珠実、近藤加奈恵、さとうあいこ、他

ピアノ:
田中幸治(新潟大学准教授)、斎藤愛子、片桐寿代、佐藤瑞枝、八木香織、渡邉円、篭島景子

弦・管:
宇野哲之(新潟大学教授)、松村牧子、奈良秀樹、和田意織、野口万佑花、安部信之介、佐藤英里、斎藤隆、他(順不同)

(89) 合唱団NEWS
2014-01-09(Thu) 12:04:54

 突然の書き込み失礼いたします。
 私たち合唱団NEWSは「聴き手にも歌い手にも楽しい合唱」を目指して活動する混声合唱団です。
 この度、創団20周年を迎え、記念演奏会を開催する運びとなりました。創団以来、曲を委嘱して参りました新潟市出身の作曲家、佐藤さおりさんの無伴奏混声合唱曲とともに、20周年を記念して今回のために作られた新曲「Beyond the veil」を演奏いたします。
 心に響く暖かいサウンドをお届けできたらと思っていますので、演奏会にお越しいただければ幸いです。
 団員一同、ご来場を心よりお待ちしております。


■□■合唱団NEWS創団20周年記念演奏会■□■

○日時:2014年2月8日(土)14:30開演(14:00開場)
○会場:だいしホール(新潟市中央区、第四銀行本店内)
○演奏曲:
 佐藤さおり「Beyond the veil」(委嘱・初演)
 「いのり」、「Messe」、
 無伴奏混声合唱のための「アルバム」より
○指揮:児玉悟

○入場料:¥500(小・中学生無料、未就学児童入場不可)
○プレイガイド:(株)ヤマハミュージックリテイリング新潟店・北越楽器新潟店・コンチェルト・新潟伊勢丹
○ホームページ:http://www.geocities.jp/coro_news/top.html

(88) 混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ
2013-12-29(Sun) 13:16:21

突然の書き込み失礼いたします。混声合唱団名古屋大学コール・グランツェの矢頭と申します。この場をお借りして弊団の定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
第2ステージでは、相澤直人先生の委嘱作品を指揮伊東恵司(音楽監督)で初演いたします。
是非皆様お誘い合わせのうえお越しください。

【名古屋大学コール・グランツェ 第36回記念定期演奏会】
日  時:2014年2月21日(金)  開場17:30 開演18:00
会  場:刈谷市総合文化センターアイリス大ホール
(JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩3分)
チケット:500円 (学生無料)
演奏項目:?.混声合唱とピアノのための「信じる」
      作詩:谷川俊太郎  作曲:松下耕
      指揮:今泉渉    ピアノ:安田有沙

     ?. 相澤直人委嘱初演作品 混声合唱アルバム「小さな愛、4色」
      作詩:みなづきみのり   作曲:相澤直人
      指揮:伊東恵司

     ?.混声合唱組曲「方舟」
      作詩:大岡信   作曲:木下牧子
      指揮:木村美幸  ピアノ:安田有沙

     ?.混声合唱組曲「青いメッセージ」
      作詩:草野心平  作曲:?嶋みどり
      指揮:伊東恵司  ピアノ:平林知子   

Mail:ticket.chorglanze@gmail.com  Tel:080-1966-6918(酒井)
HP:http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/chorglanze/

遠方ではございますが、もしよろしければご来場ください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


(87) 団員
2013-12-17(Tue) 12:34:54

皆様クリスマスコンサートにおいで頂きありがとうございました。LOVE SONGさんをはじめ元団員の方達にも久しぶりにお会いできうれしかったです。演奏上少々ミスもありましたが、とても充実した時間をすごすことができました。これからも折に触れ応援ください。

さて次のステージは2014年9月27日(土)の第44回定期演奏会です。今週からいよいよ新曲の音取り開始です。永澤先生ご提案の曲は、吹奏楽かと思うほどのダイナミックで元気の出る合唱曲です。楽譜をみると何と2009年出版の新しいもの。一方団員提案の日本語の曲も、いろんな動物が出てきて歌う方も聴く方も飽きることなく楽しめそう。ご興味のおありの方、ぜひ一緒に歌いましょう。ご見学をお待ちしています。


(86) LOVE SONG
2013-12-15(Sun) 05:47:16

クリスマスコンサートお疲れ様でした!
母と娘と一緒に聴きに行きました。今年の定期演奏会は行けなかったので久しぶりの新潟混声合唱団の歌声、感動でした。
特に出だしの弱く歌う部分の声がまとまっていてとても綺麗で引きこまれました。
アカペラの、“わらの中の七面鳥”
も聴いててとても楽しかったです。娘も「(自分も)歌いたかった〜。また行こうね。」と言ってました^o^
短い練習期間と聞いていたのですが素晴らしい合唱、皆さんの個々の練習の成果だなあと、さすが!です。
2010年のクリスマスコンサートで歌った曲もあり、懐かしいのと当時の自分はこんなの歌えてたんだ〜と団員だった頃の自分をうらやましく思ったり。また皆さんと一緒に歌える日が益々待ち遠しくなりました〜。(まずは出産ですが^_−☆)
クリスマスコンサート隔年でやっていただける予定と伺いました。定期演奏会と合わせて楽しみにしてます!素敵なクリスマスコンサートありがとうございました。



(85) 新潟混声合唱団事務局長
2013-10-21(Mon) 13:49:04

本日10月21日午前11時過ぎに、本HP経由にてご連絡頂いた方にご連絡です。
練習見学案内メールをお送りしたのですが、上手く配信できなかった様です。
お手数をお掛けしますが、もし小職からの返信が入っておりませんでしたら、お手数でも下記アドレスに直接ご連絡頂きたく、お願い申し上げます。
kaoruyo@alles.or.jp

(84) 新潟混声合唱団広報担当
2013-09-22(Sun) 01:39:49

みなさま

昨日は、新潟混声合唱団第43回定期演奏会に多数ご来場いただき、ありがとうございました!

演奏をお聞きになっての感想、演奏会へのご意見など、こちらの掲示板やメッセージ等でどしどしお寄せいただければ幸いです。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.